友の会読書サークルBooks

本の紹介「ダーウィンの『種の起源』」

「ダーウィンの『種の起源』」ジャネット・ブラウン著、ポプラ社、2007年9月、ISBN978-4-591-09913-1、1500円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【和田岳 20080424】
●「ダーウィンの『種の起源』」ジャネット・ブラウン著、ポプラ社

 自然選択に基づく進化というアイデアを最初に世に出した『種の起源』という本がどのように書かれたのか、出版後どのような論争が巻き起こったのか。ダーウィンの一生を追いながら、科学におけるこの大きな事件を、要領よく紹介してくれる。
 ダーウィンや『種の起源』については、今までもいろんな本が出版されているが、これほど簡潔に要領よくまとめてある本は、ほかにはないんじゃないかと思う。当時のイギリスや欧米の社会情勢をふまえての説明はとてもわかりやすい。
 中立的立場を保とうとする著者のスタンスも好感が持てる。ダーウィン入門にはお薦めの一冊。

 お薦め度:★★★  対象:ダーウィンや進化理論の歴史的背景に興味のある人、さらには今までにダーウィン関連の本をなんだかなぁと思ったことのある人

[トップページ][本の紹介][会合の記録]