友の会読書サークルBooks

本の紹介「バッタを倒しにアフリカへ」

「バッタを倒しにアフリカへ」前野ウルド浩太郎著、光文社新書、2017年5月、ISBN978-4-334-03989-9、920円+税


【注意】本の紹介は、それぞれの紹介者が自らの判断によって行なっています。他の人からの意見を取り入れて、変更をする場合もありますが、あくまでも紹介文は紹介者個人の著作物であり、サークル全体や友の会、あるいは博物館の意見ではないことをお断りしておきます。
 もし紹介文についてご意見などありましたら、運営責任者の一人である和田(wadat@mus-nh.city.osaka.jp)までご連絡下さい。
[トップページ][本の紹介][会合の記録]

【萩野哲 20170821】
●「バッタを倒しにアフリカへ」前野ウルド浩太郎著、光文社新書

 孤独なバッタが群れるとき」の著者の第2作。今回は研究成果より苦労話を満載した内容となっている。ファーブルのようになりたいとの願望、バッタを撲滅したいとの使命感のようなものが先行するかなり無計画に行動する性格のようだが、著者の意気込みを理解してくれる周囲の人々の暖かさもあって、なぜか非常に幸運にもよい方向に進んでいく。そのためか、大変な苦労にもかかわらず、悲壮感はさほど感じることなく、明るく、楽しんで読める。

 お薦め度:★★★  対象:楽しい苦労話を読み、こんな人生もあるのだと感じ入りたい人


[トップページ][本の紹介][会合の記録]