ホームへもどる
大阪市立自然史博物館のミッションと中期的目標
平成17年(2005年)8月31日
大阪市立自然史博物館「ミッションと中期目標」並びに「課題」について
大阪市立自然史博物館館長 山西良平

 日ごろは当館事業にご協力、ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 このたび、標記の2文書を策定いたしました。これらは当館学芸課において約半年間を費やして検討を重ねた各事業および経営、組織等に関する自己分析に基づき、館内各方面の意見も求めつつ作成したものです。

 「大阪市立自然史博物館のミッションと中期目標」は、当館が社会の中でどのような役割を果たさなければならないか、そしてどのような目標を掲げて活動しているかを、当館のことをよく知らない方々にも理解していただけるよう、できるだけわかりやすくとりまとめました。

 また、近年は全国的に博物館の経営形態が多様化し、大阪市においても市政改革の中で博物館群のあり方が見直されようとしています。このような波の中で当館が事業を発展させるためにぜひとも解決が必要な重点課題を抽出したのが「大阪市立自然史博物館の課題」です。

 これらの文書は、今後皆様方のご意見をいただきながら改善していきたく存じますので、ぜひご一読いただき、ご意見、感想をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

「ミッションと中期目標」http://www.mus-nh.city.osaka.jp/2about/mission.html

「大阪市立自然史博物館の課題」 http://www.mus-nh.city.osaka.jp/2about/kadai.html

ご意見・ご感想は monitor@mus-nh.city.osaka.jp

までお寄せ下さい

▲上へもどる
ホームへもどる