ご利用案内
館内設備・施設
コインロッカー
本館1Fに設置しています(要100円、ただし使用後に返却されます)
ミュージアムショップ
花と緑と自然の情報センター1階にあります。当館発行の出版物や自然に関する本、絵本、かわいいグッズや役立だつ観察グッズなどたくさん揃っています。
また本館内でも当館発行の出版物などを販売しています。
講堂・ネイチャーホール
貸室としてのご利用に関してはこちらをご覧ください。
福祉設備
小さなお子さんをお連れの方に
大阪市立自然史博物館・長居植物園は中学生以下のお子さんは無料です。家族みんなで、お友達も連れて観覧してください。 マンモスや恐竜を見て、迫力に泣き出してしまう小さなお子さんもいらっしゃいます。けれど、大好きな恐竜や昆虫を子どもの時に見た記憶はきっと長く残ると思います。
館内でベビーカーがご利用いただけます。館内は2階への移動にエレベーターをご利用いただくほかは、段差のない建物となっています。
お子さんといっしょにトイレに入れるよう、ベビーホルダーを備えたトイレを、男女とも個室に用意しています。
オムツ換え用のベビーベットは、トイレの前の洗面所部分に設置しています。
授乳室兼用の救護室があります。スタッフにお声がけください。
写真はこちら
お年寄り・身体に障がいをお持ちの方に
当館は大阪市内在住の65歳以上の方は無料となっています(一部特別展を除く)。鶴のマークの健康手帳などご住所と年齢がわかる公的な証明をお持ち下さい。また、障がい者手帳等をお持ちの方も無料です。(付添1名を含む)
地下鉄長居駅や駐車場からは、階段などの段差なしで植物園、博物館・情報センターをご利用いただけます。長居駅からは徒歩で約10〜15分と距離があります、無理をせずお進み下さい。
自然史博物館館内でご利用いただけるよう、車椅子を常備しています。総合案内または学芸員までお気軽にお申し出下さい。
2階への移動にはエレベーターをご利用下さい。館内に段差はありません。
車椅子でもご利用いただける障がい者用トイレは本館1F、情報センターには1F・2Fにあります(男女別室)
全フロア盲導犬・聴導犬・介助犬などの「身体障害者補助犬」を伴って入場可能です。
目の不自由な方のために
全フロア盲導犬を伴って入場可能です。
弱視の方のために大きな墨字の展示解説書を、また目の不自由な方のために点字の展示解説書を貸出しています。いずれも入口受付で総合案内員までお申し出下さい。
展示物の中で、みなさんに触って楽しんでいただく「さわれる展示」がございます。サヌカイト、ゾウの歯、恐竜の骨、恐竜の足跡、巨大な貝、黒水晶などをお楽しみ下さい。
ホームへもどる

お問合わせ
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23  大阪市立自然史博物館
電話:06-6697-6221(代表)   ファックス:06-6697-6225
観察会や展示などに関してのお問い合わせは電子メールでもお受けします.